CONTENTS
トピックス
最新情報をチェック 
株式投資メールマガジン(無料)
セミナー(講演)のDVDが発売
操作解説PDFファイル
お知らせ[ 接続について ]
ストレス度テスト診断!
無料[CD-ROM ]送付
SPS研究所
はじめに
私の相場考
知って得するページ
株式投資で生活する方法
SPSより新刊書発行
会社概要(SPS研究所)
サイトマップ
お問い合わせ
お知らせ
ールマガジンのお申込み
お申込みをご検討の方質問メール
本システムが接続できない場合の対処法
セミナー(講演)のDVD発売
SPSウェブアンケート
ストレス度テスト診断
第一回株式勉強会のご報告
無料ダウンロード
無料ダウンロード 
一括無料ダウンロード
ノートンをご利用の方注意点
無料ダウンロードの手順
各ソフト無料ダウンロード
トレンドステーションベーシック
スピードマスター・プラス
トレンドストライカーマルチ
ペア・スプレッド
各ソフトの操作解説PDFマニュアル
ご利用案内
ご覧頂ける株価データ
ご利用料金について
ご使用環境について
接続について
お申込みまでの手順
本システムが接続できない場合の対処法
     システム接続について
   本システムが接続できない場合の対処法
本システムは、通信回線を利用してデータの送受信を行います。そのためデータの送受信において、セキュリティなどにより通信が遮断されてご利用できない場合があります。これらの障害は下記の方法で対処いただきたいと思います。インターネットが閲覧できる環境であれば必ずご利用できます。

本システム起動後に「バージョン情報を確認しています」の状態でシステムが停止してしまう場合は、セキュリティシステムにより外部への接続が遮断された状態になっています。この状態ではご利用いただけませんので、これらを下記の方法で遮断を解除しなければなりません。

<< 注意 >>
本システムご利用には、インターネット・エクスプローラ(マイクロソフト社)のバージョン5.0以上がインストールされている必要があります。バージョン5.0以下の場合はバージョンアップしてご利用ください。

まず、セキュリティが設定されているかを確認します。

  Windowsによるセキュリティ

 下記の手順で確認してください。

 「スタート」→「コントロールパネル」→「windowsファイアウォール」

  「windowsファイアウォール」画面で「無効(推奨されません)」にチェックが入っている場合は、「キャンセル」ボタンで終了してください。

  「windowsファイアウォール」画面で「有効(推奨)」にチェックが入っている場合は、タブの「例外」を選択し、実行プログラムの設定を行い
   ます。

 「windowsファイアウォール」画面から「プログラムの追加」を選択し、続いて「プログラムの追加」画面の「参照」を選択し、実行プログラムを
 設定します。実行ファイルは、下記の実行プログラムの「ファイルの場所」を参照し、設定してください。

  ウィルスソフトによるセキュリティ

 ウィルスソフトが導入されている場合は、下記の方法で確認してください。

 まず、ご利用のウィルスソフトを「一時停止」して、当システムを起動してください。「一時停止」した状態で当システムが起動する場合は、
 ご利用のウィルスソフトにより、当システムの通信が遮断されています。「一時停止」の方法は、各ウィルスソフトのマニュアルに記載されて
 います。

 これらの通信遮断の解除の方法は、各ウィルスソフトのマニュアルの「設定」に記載されております。各ウィルスソフトにより、その解除の
 方法は異なりますので、ウィルスソフトの「ヘルプ」やマニュアルを参照ください。もし、それらが分からない場合はメーカーに直接問い合わ
 せると良いと思います。

 通信遮断を解除する各システムの実行ファイルは、下記の実行プログラムの「ファイルの場所」を参照し、設定してください。

  実行プログラムの「ファイルの場所」

 「ローカルディスクC:」→「SPS_Files(フォルダ)」を開いた後に、下記の各システムの格納場所で実行ファイルを設定してください。

 1.スピードマスター・プロ
   
「SPS_Files(フォルダ)」→「Speed_Master(フォルダ)」→「BIN(フォルダ)」→「Speed_Master.exe (実行 ファイル)」

 2.トレンド・ストライカー マルチ
   (短期、中期、長期用、完全システム運用)
   「SPS_Files(フォルダ)」→「Trend_Striker_Multi (フォルダ)」→「BIN(フォルダ)」→「Trend_Striker_Multi.EXE (実行
 ファイル)」

 3. ペア・スプレッド
   
「SPS_Files(フォルダ)」→「Pair_Spread (フォルダ)」→「BIN(フォルダ)」→「Pair_Spread.EXE (実行
 ファイル)」


  設定例

 以下に説明します通信遮断の解除の方法は、ウィルスソフト「Norton(ノートン)」による解除の方法です。

 「Norton(ノートン)」の「Norton Internet Security」を選択。

 「設定」→「Webセキュリティ」→「ファイアウォール」→「設定」→「プログラムの制御」→「追加」→→→「ファイルの場所」を上記の実行プロ
 グラム「ファイルの場所」から設定します。

  ファイアウォール

 組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステム。また、そのようなシステムが組みこまれたコンピュータ。企業
 などのネットワークでは、インターネットなどの外部 ネットワークを通じて第三者が侵入し、データやプログラムの盗み見・改ざん・破壊な
 どが行なわれることのないように、外部との境界を流れるデータを監視し、不正なアクセスを検出・遮断する必要がある。このような機能を
 実現するシステムがファイアウォールです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

セキュリティソフト「ノートン(Norton internet Security)」最新版をご利用の場合のダウンロードおよびシステムセットアップ方法
  よろしくお願い致します。 

                                                                       SPS研究所

(c) 1985-2003 SPS Research Institute. Allrights Reserved