CONTENTS
トピックス
最新情報をチェック 
株式投資メールマガジン(無料)
セミナー(講演)のDVDが発売
操作解説PDFファイル
お知らせ[ 接続について ]
ストレス度テスト診断!
無料[CD-ROM ]送付
SPS研究所
はじめに
私の相場考
知って得するページ
株式投資で生活する方法
SPSより新刊書発行
会社概要(SPS研究所)
サイトマップ
お問い合わせ
お知らせ
ールマガジンのお申込み
お申込みをご検討の方質問メール
本システムが接続できない場合の対処法
セミナー(講演)のDVD発売
SPSウェブアンケート
ストレス度テスト診断
第一回株式勉強会のご報告
無料ダウンロード
無料ダウンロード 
一括無料ダウンロード
ノートンをご利用の方注意点
無料ダウンロードの手順
各ソフト無料ダウンロード
トレンドステーションベーシック
スピードマスター・プラス
トレンドストライカーマルチ
ペア・スプレッド
各ソフトの操作解説PDFマニュアル
ご利用案内
ご覧頂ける株価データ
ご利用料金について
ご使用環境について
接続について
お申込みまでの手順
 SPS研究所の短期相場観測指数
     短期相場観測指数
  短期相場観測指数の見方
 
     短期相場観測指数は、現在の株式市場全体の方向性とボリュームを示す指数です。

    短期的な視点で精度の高い判定をしています。


  相場判定--------------------------------------------------------------------------------------------------

    「買い」の表示は市場が上昇傾向、または高い水準にあることを示しています。

    「売り」の表示は市場が下降傾向、または低い水準にあることを示しています。


  ボリューム-------------------------------------------------------------------------------------------------

    ボリュームは0ポイントから100ポイントの間で変化します。

    ボリュームは市場の方向性の大きさを示しています。


      たとえば、

    「買い 80ポイント」であった場合は非常に強い上昇傾向を示します。

    「買い 20ポイント」であった場合は弱い上昇傾向を示します。


      たとえば、

    「売り 80ポイント」であった場合は非常に強い下降傾向を示します。

    「売り 20ポイント」であった場合は弱い下降傾向を示します。


  「ロスカット」--------------------------------------------------------------------------------------------------

    ロスカットは「相場判定」における「買い」および「売り」の目先的なロスカット水準の@と短期的なロスカット水準のAを表示

    します。

    ロスカット指数は現在の日経平均を基準として算出されています。


      ロスカット指数利用時の注意点

    実際の仕掛けにおいては、現在のロスカット指数ではなく仕掛け時のロスカット指数が有効となりますので、必ず仕掛け時の

    ロスカット指数を記録してご利用ください。

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------


   短期相場観測指数は、日経平均などと照らし合わせ、毎日記録して、その傾向を把握することにより市場全体の方向性や

   相場の強弱、転換時期が確認できます。


   短期相場観測指数のご利用は、短期相場観測指数を参考にして投資家各自の投資スタイルに合わせてご活用ください。

(c) 1985-2015 SPS Research Institute. Allrights Reserved